photo

「純米山田錦:能登花見月」の由来

「純米山田錦」のお米の生産地である花見月は石川県鹿島郡中能登町になる小さな地区です。
能登半島のど真ん中に位置し、周囲は緑豊かな山に囲まれ、自然と人が共存する所です。


お米づくり

夜は気温が下がって日中との温度差が大きい土地ほどうまみ成分を引き立てると言われます。
眉丈山の養分をたっぷり蓄えた水を使用し、米づくりにベストな環境を持っています。

photo

酒づくり

純米山田錦:能登花見月は同じ中能登町で大正八年から続く鳥屋酒造(株)でつくられています。 鳥屋酒造の代表作「池月」と同じ酒蔵でオリジナルのお酒「能登花見月」につくり上げられています。

photo

お酒の販売

お米の生産元である農事組合法人 能登花見月で販売しています。

photo

お酒の販売

※今年のお酒の注文は予約にて完売いたしました。


純米山田錦:能登花見月

清酒:原材料名/米(国産)、米こうじ(国産米)
  
アルコール分/16度
  
精米歩合/60%





緑豊かな山に囲まれ、眉丈山の豊富な天然湧き水で育てられた中能登町花見月産特別栽培米
「山田錦」100%使用。
旨味とコクを存分に味わえる本格手造りのお酒です。



【購入お問い合わせ先】

農事組合法人 能登花見月 TEL.(0767)74–0076まで


20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

未成年飲酒禁止・リサイクル

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中は授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだあとはリサイクル。
能登花見月では20歳未満と思われるお客様の場合、必ず年齢確認をさせて頂き20歳未満へお酒を販売しないように取り組んでいます。


酒類販売管理者標識
販売場の名称及び所在地 農事組合法人 能登花見月
石川県鹿島郡中能登町花見月丁部31番地
酒類販売管理者の氏名 中山 伊知良
酒類販売管理研修受講年月日 平成29年6月15日
次回研修の受講期限 令和2年6月14日
研修実施団体名 七尾小売酒販組合
ご注文フォームはこちらから



ご注文フォーム
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。TEL(0767)74-0076お問い合わせフォーム